イワナ様々

イワナは突然変異やその場所によって様々です

 
突然変異らしき変種  

2015.6.10 Y沢 カスレ紋イワナと命名

最初の遭遇がこのイワナ、何が起こったのかと驚きの
出合いでした。
この後に小さい普通のイワナの後にもう一匹、20cm
位のが釣れた。

上流部の2基の堰堤の間に生息しているようです。

.

2015.6.20 Y沢再

雨の後にかすれ紋の分布、主に下流域を調査に
行きました。4匹釣りましたがいずれもニッコウイ
ワナでした。
釣り上がって堰堤の上、前回の近くでこのカスレ
紋に遭遇した。
.
無紋イワナ

2010.07.20 那珂川水系U沢
無紋イワナ、まるで鮎のようです。
.


2011.8.03 左と同じU沢
同系統の大きいものと思われる、イワナにある白紋
は全く無い。

2009.9.25 会津M川
上流の支流、 無紋の黒岩魚、口がデカい。
.

2014 .07.15 鬼怒川水系ひじり沢
上流の尺岩魚、白点も朱点も無い無紋岩魚です。


.
ニッコウイワナだが特徴的 なのをセレクト

2013. 08.09 鬼怒川水系戻り沢
典型的な奥沢の日光岩魚という感じだが、白点がこれだけ
細かいのは珍しいかも。

 08.02 那珂川水系B川
左とは逆に白点の大きな日光岩魚、沢でなく川の上流に
居ました。
.
 
2011.08.03 かすみ沢(U沢)
尺岩魚でこの淡い美しさはちょっとないでしょう。
.

2013.6.25 鬼怒川水系H沢
源流の湧水近く、これほど黒いのは珍、冬の錆でもないのに。
.

2006.4.04 鬼怒川水系くずれ沢
大きくなるとオデコがへこんでしまう尺岩魚、このタイプは
何匹も実績がある。
.

.2006.7.14 戻り沢
ロケットを連想してしまう素晴らしい尺岩魚、口ちいさ。
.

2002.5.30 南会津 M支流
新規の沢、ナマズ岩魚?
扁平な頭はアングルのせいか、虫食いは全く無い。
カケス毛鉤で。


2004.9.03 仙台大倉川の岩魚
白い斑紋が背から頭部で虫食い模様になる、関東では少ないかも。
.
.
2004.8.14 鬼怒川水系くずれ沢
部分的な範囲で釣れた唇までもオレンジ岩魚、今はもう・・。
.

2002.6.15 富山県黄金の谷
金色っぽい岩魚って結構居るのですが、これは黄金だ。


.

2008.4.30 鬼怒川支流N沢
この沢の特徴は黒い魚体に白点がやたらにはっきりしている。


2015.7.31 那珂川支流C沢
全体が鉛色とも言うべき、昔風にいえば銀ネズ(銀鼠)
でしょうか、似たのがもう一匹居た。