渓の不思議-12、新旧交代

渓の不思議 其の十二  渓の新旧交代

渓流釣り38年目に入ろうとしています、・ご苦労さんね。

それでも昨年は新たにP沢を見つけたり、今季は居ないのか
と思われたK沢に尺らしきと遭遇」したり。
釣れなくなって行かなくなったダブル沢で尺岩魚を釣ったり。

或は何度も先行者に出くわして諦めていた戻り沢では、7年
ぶりに訪れて尺岩魚をバラして3回も通ったり。
.


.
かと思えば尺岩魚を累計で10匹も釣っているくずれ沢(C沢
もくずれ沢の上流)はすっかり荒れてしまった。

そしてここ数年のお気に入りN沢はひどい渇水に見舞われ
て、果たして復活できるのか。
H沢も渇水が続いた、こちらも岩魚の復活を願っているが。
・・等々。

様々な事が起こります、イワナの消えゆく沢・新たに見つけ
た沢。それもこれも渓流の岩魚の愉しみなんですね、やめ
られません。
.


.
気が早い!と突っ込まれそうですが、今季はどこへ・どの順
番で訪れようかと書き出してしまいました。

3月はまだまだ様子見だけど、ウオーミングUPも兼ねて3ヶ
所くらいは廻りたい。とか

4月になればP沢と三ノ沢 HS沢、そして今は見込みが薄くな
ってしまったくずれ沢にも行かない訳にはいかない。かない
.


.
となれば23cmまでで終わってしまったが、一昨年の新規で
尺岩魚だったE沢にも足を踏み入れたいもんです。

5月ともなれば春も本番、水量のある内によきサイズを狙い
に少し奥地の沢へ。
U沢、戻り沢、水明沢、かすみ沢、何処を先に選択すべきか
迷ってしまう。お好きにご自由にィ



.
6月、梅雨の晴れ間を間隙を狙って行けるところへ縫うよう
に。

7月-8月、いよいよ上流から源流へ。
AP沢やF沢、少し間が空いているY沢やD沢へも行きたい
もんだ。

9月、行きそこなった川へ、釣りそこなった大物へ・・・あ~
もう禁漁なんだな。・・・ってか



.
毎年毎年この繰り返し、おめでたい爺さんではあります。
もう先が見えているのですが、それはそれとして出来る限り
は楽しむ事といたします。

*このページの写真にはExif 情報(撮影日時など)が含まれています

               2014..1.09


                       渓の不思議メニュー